2018 バンコク視察・商談

ピーケイサイアム有限会社(本社:東京都墨田区錦糸4-11-9) および、C&F Techno Co., Ltd. 代表取締役の松本ピムチャイ氏、井上薫(社長付特命担当)氏の招きにより、バンコクのTops market、SIAM 高島屋本社、Thai Max社、Shinsen Market、また同社が運営するタイ産マンゴーの選果施設を訪問しました。
今後、青果物について、日泰双方向の協力関係が築けるよう連携を図っていく予定です。

-2019年4月追記-
2019年4月末現在、同社は、2018年10月度の取引代金1,309,320円(日本産マイタケ 空輸分50kg 46,920円、船便分1,140kg 1,262,400円)の支払いを、理由の開示なく遅滞したまま放置している。今後、法的手続きと進めるとともに、業界関係者、信用管理団体へ情報提供を進める。


マレーシア果物店訪問

クアラルンプールで人気のフルーツショップ「Fruity Star (PUDU Market)」を営業訪問しました。

香港商談


11月下旬、以前展示会で知り合った香港バイヤーを訪問しました。香港の高級チョコレートショップやフランス料理、日本料理を経営する会社です。香港マーケットの最新情報を収集するとともに、日本産農産物の情報を提供してまいりました。最近、関東産農産物の香港輸出が解禁となりましたが、実際には課題もあり輸出はまだ難しい状況でした。